夕方の歯科の待ち時間の予測

夕方の歯科は、会社終わりの方で大変混雑します。予約をしていない方ですと、予約の方を優先して治療をするので待ち時間も長くなってしまうものです。予約をされているからといっても、医療ですのでその時間ピッタリに治療を開始出来る時と出来ない時もあります。痛みがある急患の方ですと、その日にじっくり治療する事も予約の方がいる状態ですと難しいので。長い治療のため違う日にまた来ていただくこともあります。待ち時間は歯科によったり、その日の治療の状況によって変わってくると思いますが。あまり待たされるのも困りものですね。

歯科の待ち時間について

診察までの待ち時間を短縮するために、ほとんどの歯科は、予約制を取り入れています。初診の場合、苦痛に耐えながら待っていただくことは、歯科の側としても心苦しいものがあります。待合室に入ったら、すぐに診察室に案内される位のスピーディーさが求められます。辛さを紛らすのは、通院中の患者にも言えることですが、緊急性を求める場合ほど待ち時間は気になるものでもあり、その落ち着かない状態は、ますます辛さを増大させることになります。サービスの一環でもあり、スムーズな治療をおこなうためにも、予約性が必要とされています。

↑PAGE TOP