歯科の待ち時間の予約について

歯科では、ほかの人が治療が終わるのを待たなければならない待ち時間が存在します。これを避けるためのオススメの方法が、事前に予約をすることです。事前に電話を入れて、通いたい日時を伝えておくと、対応してもらえます。歯科側としても、患者の混み具合を調整することができるため、お互いにとっても推奨すべき方法であるといます。また、最近では、ネット予約を受け付けているところもあります。ネット上で整理番号を受け取ると、自分の順番の番号や訪れるべき時間を表示してくれます。待ち時間を最小にすることができるため、利用してみることをオススメします。

待ち時間のコントロール

歯科医院で、待ち時間が少ないクリニックには、ベテランの受付スタッフが在籍していることが多く見受けられます。虫歯が大きな患者さんで神経を取るかとらないか微妙な状況の場合は急きょ、神経の治療に移行することも考えられます。治療時間の延長が予想されるこのような症状の患者さんのアポイントを連続して入れると大きく診療時間がずれてしまいます。前後の時間帯を義歯の調整など比較的時間が読める患者さんを配置すればこのようなリスクは下げることができます。このように治療内容によってベテランの歯科医院の受付はアポイントの組み合わせを考えているので待ち時間が少なくなり、時間通りの診療を提供できるのです。

↑PAGE TOP